我が家のカリスマ絵描き

自分は絵図を描く事が好きで、学生時代もクラス中にテーブルにますます異性の似顔絵を書いてました。分厚い手引きにはパラパラマンガなんかも描きました。そういった私も今では2児の奥さんになりました。そうすると、絵図を描く時間もありません。けれども、無いならみつけるんです。
大して、手作り遊具を作ろう!です。厚紙や落とせるダンボールの裏に輩の好きなヒーローの絵図を描いて下回るだけ。輩の発想って素敵です。こんな明瞭な玩具で喜んで遊んで受け取れるんです。
そうして次にお要所を作りました。今では手に入らない昔の仮面ライダーのお要所です。
平成ライダー1号の仮面ライダークウガ。こちらに家族ではまり、古物商を見廻りましたが、ソフビスタイルは安価で渋いのが手に入り満足なのですが、お要所やチェンジベルトはないんですよね。
なので、無いなら作っちゃえです。クオリティはダンボールといった輪ゴムなのですが、絵図のレベルが著しいので、お子さんは大ハピネス♪奥さんも大満足です。私の作ったお要所といったベルトを着けて「へんしん!」と言っているお子さんを見るとまず亢奮を感じます。www.speelgoedbanknieuwegein.nl